http://8surya8.blog107.fc2.com/
やしょうま
2012-03-04 Sun 19:49

月遅れのお釈迦様の涅槃会に供える、蒸した米粉で作った”金太郎飴状”の料理です。

米粉に塩少々、砂糖、日本酒と熱湯を加えて捏ね、適当な大きさに分けます。
蒸し器で蒸してから取り出し、水の入ったボールに浸けて冷まします。
ボールから取り出して水気を切り、着色料を混ぜて捏ねます。
金太郎飴のように模様の素材を作って組み合わせ、力を入れて細長く延ばします。
冷めてから適当な厚さに切ってできあがりです。

やしょうまの模様や材料、形は家によって秘伝があります。
コーヒー(茶色)、よもぎ(緑色)、ピート(赤)、かぼちゃ(黄色)などで着色します。
 
少し焦げ目がつくくらいに火であぶり、砂糖醤油をつけて食べます。

お釈迦様がお亡くなりになる前に、弟子のヤショが作って差し上げたところ、お釈迦様が「ヤショうまいぞよ」とおっしゃったのが「やしょうま」の語源のようですが、他の説もあるそうです。
 
…近所の方から頂きました。
可愛いし、食べるのがもったいないけれど食べると風邪ひかなくてすむというので今晩にでも食べてみようと思います。
長野県以外にもあるのかな~?

その土地の風習を知るたびに、その土地に根ざした気持ちになります。
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 
| "surya" blog |

検索フォーム