http://8surya8.blog107.fc2.com/
梅仕事
2012-07-26 Thu 14:47
引っ越してから初の夏
話には聞いていたけれど、朝晩が涼しくって過ごしやすさ満点。
東京でも、長野でも昼間は暑い。
でもここは昼間は家にいれば扇風機すらなくて大丈夫。
東京にいた頃、溶けそうになってたうちのニャンも元気よく遊んでいます。

さて、天気予報をみたら何日かは晴れが続きそうなんで本日から梅を干し始めました。

梅干しを作るのは始めて。
初心者なのでまずは5キロから。
私は赤紫蘇と塩だけの梅干しが若干苦手なんでハチミツ梅干しを仕込みました。
上手く出来るといいな。

数年前から梅酒作りにハマり、毎年保存瓶が増える一方。

梅以外の果実酒もあるので気分によって色々楽しめちゃいます。
梅酒も黒糖梅酒、ハチミツ梅酒、日本酒梅酒、泡盛梅酒、ブランデー梅酒などを漬けています。
以前、お母さんが漬けた15年モノを飲んだ時に余りに美味しかったので私もこのうちの何本かは気長に待ちたいと思います。

...私自身はお酒が全然ダメで果実酒なら多少飲めるくらい。
それでも自分で漬けた梅酒は美味しいので毎年6月になるとせっせと仕込んでしまいます。


他には梅シロップを3種類、梅味噌、小梅の塩漬けに醤油漬けも仕込みました。
梅酢もガンガン取れるので大家さんから頂く夏野菜やショウガを片っ端から漬け込みます。
梅シロップは炭酸で割って飲むほかゼリーやシャーベットにしたり、梅味噌や梅醤油は万能調味料に、塩漬けの小梅はカリカリになるので刻んで使ったり、お弁当に入れたり...など。
とにかく夏は梅の保存食で乗り切ります。

あ、もうすぐ3時だ。
梅シロップゼリーとさっき作って冷しておいたわらび餅をオヤツに食べよう♪
居間から見える田んぼの稲が風にそよぐのを眺めつつ...
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 
忍野DEAD
2012-07-19 Thu 17:29
7月14日~16日の三日間、富士山のふもと朝霧高原ふもとっぱらで行われたお祭り「忍野DEAD」に参加して来ました。
リアルでGrateful Deadを体験してきた大先輩たちがオーガナイズしているお祭りで、私は2008年からデコレーションを担当させてもらってます。

デコレーションとはステージの飾り付けで、相方の惠ちゃんと「Rainbow Bear」という名前でかれこれ13年くらい細々と活動を続けています。
大きなステージを飾るためには大物を作らなきゃいけないのでsuryaで作るのとは別の面白さがあります。

今回の飾りの製作風景

うちのたまゆら君も見守ってくれてます。


頑張る相方ちゃん。

...で、出来たのがコレ

イナズマの下にドリームキャッチャーが編んであるのがポイント。


気がついたら全体を撮った写真がコレしかなかった~。
左の大きいtipiには夜、VJをあてていました。


夜のステージ。
チナキャッツが演奏中~♪


会場では特大のジェリーガルシアが見守っています。
「楽しむことだ。」との言葉通りにみんなが祭りを楽しんでいます。


祭りでは色々なお店があり、友達たちがタイマッサージ屋を開いていました。
旦那さんがマッサージを受けている様子。


友達の万華鏡屋さんも出店していました。
覗き口をカメラのレンズにあてて撮った写真。

私はもっぱら買い食いしていて、朝ごはんは毎年決まったパン屋さん。
パッタイにカフェオレ&ホットケーキ。
沖縄ソバにサモサ、カレーとナン。
美味しいものいっぱい!
まかないのご飯も美味しかった~。

今年は前日も開催中も雨が降っていましたが、お客さんはお祭り百戦錬磨の強者ばかり。
雨にもマケズ楽しんでいました。
ですが、次の日の撤収日はキレイに晴れて富士山も姿を見せてくれました。


片付けも一段落して、記念撮影。

デコレーションを一緒にやってくれた仲間たち。


私とオーガナイザーの谷やん先輩と相方ちゃん。

忍野Deadに関わる人たちは色々な祭りを手がけてきた先輩ばかり。
そんな祭りで小娘の私たちがデコをやらせてもらえるなんてホントにありがたいことです。
勉強になることばかり。
そして大先輩たち(50、60代が基本)が楽しそうに遊ぶ姿を見てなにやら安心感が湧くのです。
ガルシアの言葉を体現している人たちに囲まれて私は踊り、笑い、強く生きる力をもらう。

「楽しむことだ」
Jerry Garcia
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 
| "surya" blog |

検索フォーム