FC2ブログ
http://8surya8.blog107.fc2.com/
ライブ三昧♪2
2014-03-18 Tue 00:09
先週末の土曜に長野市にライブを観に行ってきました。
場所はNEONHALLという感じの良いところでした。
観てきたのはTheEndのワンマンライブ。
先週も観に行ったんですが、東京から友達がはるばる観に来たので一緒に行く事にしました。
2週連続だけど今回はワンマンだし♪

決してメジャーではないけれど知ってる人は知っている...って感じのミュージシャンです。
バンドではなく1人でギター1本で歌います。
歌詞が素晴らしく、頭の中に映像が浮かんでくるのです。
でも私は歌声が好き♡
う~ん、私のボキャブラリーでは表現出来ない...
この方、数分の休憩で4時間歌っておりました。
全然飽きない、引き込まれる、凄い!
ご本人はシャイな感じで曲の合間に真顔で喋る声は小さいのですが言ってる事は面白い。
すべてひっくるめてスゴイ才能の持ち主だなぁ、としみじみ。

なんかこう...売れる事が第一では無く、音楽の力をちゃんと知っていて、自分の目が届くというか手が届く範囲のお客さんと共有出来ればイイ、と思っていそうなところがたまらなくカッコいいんです。
その距離感がたまらなく魅力的なんです。
私の勝手なイメージですけど...

ライブが終わり余韻に浸りつつ帰って東京から来た友達と夜中の3:30まで喋ってました。
その友達もバンドマン。
来週は彼のバンドを東京に観に行きます。

さて、その日は結局朝の4:30に寝て11時に起きて支度して、名古屋へ向かいました。
ここ松本からは大体3時間半くらいの予定。
猫達に謝り、ご飯をたくさんあげてお留守番を頼む。

名古屋にもライブを観に行きました。
お目当てはTAMTAMという女の子VoのDUBバンド。
DUB好きの旦那さんのお気に入りバンド。
DUBがよくわからない私でもこのバンドはギターがロックっぽくて、旦那さんが聴いてる他のDUBみたく重くなくて踊れるし、Voもパワフルで観ていて楽しい。

名古屋は2回目。
一回目は10年以上前に友達のバンドのツアーにくっついて行ったけどあんまり記憶にない。
名古屋は大都会で、でもなんか自然も近くに感じて良い所だなぁ、と。
車線も3車線あって広いし...
ライブ前に観光らしく「世界の山ちゃん」で手羽先を食べてきました。

肝心のライブも楽しかった~。
対バンのバンドもカッコよかったし♪
ライブが終わりお酒を飲んだ旦那さんが運転するわけにはいかないので車でひと眠り。
寝袋も毛布も積んであるし~。
私も免許はありますが知らない道だし、夜の高速の運転が嫌いなので運転しません。
行く前から運転しない、と宣言してあったし。
だから私もひと眠り...
朝の5時くらいに起きて、まだ始動前の名古屋の街を抜け、高速では太陽が昇るのを眺めつつ↓


駒ヶ岳の美しさにうっとりしつつ↓

天気の良さに春を感じつつ家まで帰りました。

ライブの写真はありません~。
ガラケーのヘッポコカメラなので。
なのでもし、気になったらライブ観てみて下さい~。

やっぱりライブは楽しいな♪
またブログにはライブ行ってきた報告をすると思います。
とりあえず、来週はRAINMANのライブ♪







スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 
お気に入りの本たち
2014-03-07 Fri 13:56
本が好きです。
私にはなくてはならない存在です。
小説も漫画も絵本も写真集もなんでも好き。
活字が読めればそれで幸せ...

実家暮らしの頃、一ヶ月で10万円使ったこともあります。
あの頃は最低でも3~7万円くらいは毎月買ってました。
活字中毒のピークだったのかなぁ。
今では落ち着いてそんなに買いません。

選別を繰り返して今の本棚はお気に入りの本たちばかり。
一部をご紹介しま~す♪


National Geographicです。
定期購読をしつつ、バックナンバーは古本屋で探し集めていました。
キリがないので今は定期購読やめちゃいましたがちょっと未練が...


旅の絵本は小学生の時に図書室で出会った本です。
馬を連れた旅人がいろいろな所を旅している様子を1ページごと絵に描いてあって、わかりやすく言えば「ウォーリーを探せ」みたいな感じです。
全シリーズ持っています。


宮沢賢治が大好きです。
小学生の頃に教科書に載っていた「やまなし」というお話にどハマりしてからずっと好きで、これならたくさんのお話が読めるから気に入ってます。


高校生になって村上龍を読み始めたのですがこの作品が1番面白い。
上手くあらすじを説明出来ないので気になったら読んでみて下さい。
設定からもう面白いです。


本には色んなジャンルがありますが、よく読んでいたのは旅行記や冒険もので特に山岳小説が好きです。
誰かに貸したままになってますが夢枕獏さんの「神々の山嶺」というお話が面白いです。
私は登山しませんが、登山する友達たちもみんな読んでました。

でも、1番好きなジャンルはファンタジーです。

「ネバーエンディングストーリー」でも有名な作家さん。
私はモモも大好き。


タイトルで即買いしました。
大当たりでハードカバーと文庫本揃えました。
もう大好き♡


この荻原規子さんという作家さんが作るお話全般好きです。
左のピンクのシリーズは和製ファンタジーって感じで3部作になっています。
私の大のお気に入り、永遠のファンタジーランク第一位は右の「西の善き魔女」です。
同じ話を何回も読めるタイプですが何回読んだかもうわからない。
主人公の女の子のキャラもいいんですがルーンという男の子のキャラが最高なんです!
たくさんのファンタジーを読みましたがこのお話が不動の一位です。


SFはたくさん読んではいませんが定番と言われる外国人作家さんのお話よりこの小川一水さんのシリーズが面白くて集めてます。
まだ完結してないので早く続きが出ないかなぁ...と待ちわびています。
SF作家さんの頭の中はどうなってるんだろ...?


中国ミャオ族の織り文化の写真集。
機織りを少しかじった事があるので興味深い一冊。
プレゼントでもらいました。


猫好きな私の誕生日プレゼントにもらいました。
猫のあれこれが飛び出す絵本みたいになって描かれています。


この本は絵ではなく刺繍やパッチワークなどでお話を表現してあります。
他のシリーズもあるし、どのお話もうっとりしちゃうクォリティの高さ。
プレゼントにもオススメ。
私のお気に入りはこの「幸せな王子」です。


自然にあるものでいろいろなモチーフを作って撮影したものをまとめた写真集。
とっても素敵な一冊です。


海辺に住む少年のお話なんですが挿絵が松本大洋さん。
有名な漫画家さんですね。
お話と絵がマッチしています。


みなさんご存知ナウシカ。
愛蔵版でこれもプレゼントでもらいました。
一冊がスゴイ大きさで漬物石代わりになるくらいのサイズです。
表紙のデザインも良いです。

...と、いつまでもキリがないので今回はこの辺で~。

お茶とおやつを用意して、今日の用事は全部済ませて本を開く時間は最高に贅沢なひとときです♪

あぁ、死ぬまでにたくさんの面白い本たちに出会えますように!


別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 
| "surya" blog |

検索フォーム