FC2ブログ

OSHINODEAD2019

少し時間が経ってしまいましたが、今月頭に、ある音楽イベントへデコレーションで参加して来ました。
富士山にある「ふもとっぱら」に愛すべきデッドヘッズが集まり3日間の楽園を作り出す。
イベントの名は「OSHINO DEAD 2019」
このイベントは紆余曲折を経て、たくさんのデッドヘッズに望まれて6年ぶりに開催されました。
私は何回かデコレーションで参加させてもらっています。
このイベントは遊びの達人、「楽しむことだ」を地でいく60代以上の大先輩達がオーガナイザー。
そんな中、まだまだ小娘の私と相方ちゃんは頑張ってデコしてきました。
大雨で初日にテント浸水&着替えずぶ濡れ、ステージの設営自体も雨のせいで遅れます。
ステージ完成が遅れるとデコのスタートも遅れるということ。
夜中まで作業していると最近、体力の低下を危惧していた私もなんだかテンションが上がってくる。
でもさすが、気がつくとイベントは無事にオンタイムで始まりました。 
ここからは写真にてお伝えしまーす。

毎日少しずつ編んだドイリー達。
同じパターンはありません。

昼間の様子。


このイベントにはたくさんのライティングチームが来て、ステージを華やかに彩ります。 

ステージ裏からのライティング。

室内ステージのライティング。

OSHINODEADに来たら必ず食べるパン屋さん「パンダモンデ」

今回のフライヤー。
毎回、本当にカッコイイ!


プリントしてもらって、ウキウキ♪

猫のキャンドルを買ったお店の前のキャンドルデコ。

OSHINODEADの賄いは私の知るインディーズイベントの中ではトップクラス。
3食毎回違うし、目の前で湯切りして出てきたラーメンには感動。

ボス達と相方ちゃんと私。
6日間のテント生活、美味しい賄い、大好きな友達、頼りになってかっこいい先輩達、実力派揃いのミュージシャン、そして天気が悪い中でも少しだけ姿を現してくれた富士山。
もー、楽しくて楽しくて帰ってきても、しばらくは魂はふもとっぱらにいる感じ。
気を抜けば思い出してしまう。
また来年もあるといいな。
また、デコに呼んでもらえたらいいな。
富士山に見守られながら、夢のような人達に囲まれて心地よい音楽に任せてずっと踊っていたい。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

surya

ハンドメイドクラフト作家suryaのblogです。ドリームキャッチャー、サンキャッチャー等の製作をしています。

プロフィール

surya

Author:surya
ハンドメイドクラフト作家suryaのblogです。ドリームキャッチャー、サンキャッチャー等の製作をしています。

カテゴリ

検索フォーム