FC2ブログ

野草料理教室

昨日は野草料理教室に参加しました。
場所は同じ村の友人宅。
部屋数も多く台所が広い家なので主婦6人と子供達がたくさん居てもへっちゃら♪

先生も古くからの友達で、今は京都の綾部に住みマクロビオティックの講師で野草に詳しく、小さいけれどパワー溢れる女性です。
旦那様と黒焼きも作っています。
写真は一部ご紹介↓

左は黒焼き玄米茶で玄米コーヒーのようなお味。
出がらしも粉にしてふりかけにしたり、パンに混ぜたり、畑に撒いたりと最後まで使えます。
右の小さい袋はヨモギ、マコモ、つくし、昆布、ビワの黒焼きです。
それぞれ老廃物の解毒や婦人病、骨粗鬆症、高血圧に気管支炎、喘息、腹痛、風邪などに良いそうです。
朝晩に少しずつ飲みます。
と言うか、舐めてます。
気になる方は...
「黒焼き家 かんたま」
TEL&FAX(0773)55-9003
kantama567@yahoo.co.jpで注文を受けてるそうなのでどうぞ。

さて、肝心の料理教室は野草を採るところから始まります。

友人宅周りは野草がたくさん。
ここ松本は最近やっと完全に春だと言えるようになったばかりでつくしにノカンゾウ、ハコベにノビル、ヨモギやタンポポにアサツキなど採り放題。
先生がひとつひとつ説明しながら採っていきます。
遠くに見えるアルプス、満開になった桜を眺めながら散歩のように周辺をのんびり歩きます。

途中近くの神社にご挨拶をして家に戻ると下ごしらえ開始。
洗ったり、ゴミをよけたり、つくしのはかまを取り除いたり...など。
下ごしらえが終わったらアクの取り方やお茶にする方法や保存の仕方、いろいろな調理法、薬草としての使用法や陰陽の話を聞きながら採ってきた野草を調理していきます。


出来上がり~
本日の献立は左上からタンポポの葉のキムチ、つくしの炒めもの、ハコベ入りのグルテン団子のあんかけ、セイタンとノビルの炒めもの、ノカンゾウの白和え、アサツキのナムル風、ご飯のふりかけは糠を使っています。
写真にはないけどノカンゾウのお吸い物もあります。
盛りだくさんの豪華メニュー。
彼女はその土地にある野草を見てライブで献立を決めるそう。
そして味付けは3種類ほどの醤油と塩、胡麻油くらいしか使いません。
それでもそれぞれ味が違うし、ダシも使っていないのにダシの味がします。
普段なるべくいい物を買うようにしているとはいえ、お酒やカツオぶし、てんさい糖に黒糖などを使っている私はビックリです。

頂いたあとはいろいろ質問したり、旦那さんの話を聞いたり(知識豊富で話し上手)して終了。
彼女と旦那さんはそのまま泊まるので一旦、会場宅の友人夫妻と私と旦那で近くの温泉に行き帰ってきてまたみんなで晩ご飯。
行者ニンニクのパスタ、小松菜のパスタ、ウドのきんぴら。
グルテン団子を彼女達が作っている今まで使ってた醤油は何だったの?というくらい美味しい醤油につけて食べました。
デザートはヨモギ白玉。
幸せ~
実は前日は私の誕生日で、すでに来ていた彼女と友人が山菜の天ぷらやケーキを作ってパーティをしてくれたので美味しいものを食べまくった2日間でした。

野草料理は魔女が薬草を作っているみたいでワクワクして楽しいです。
地球の恵みをダイレクトに感じられる野草。
免疫力を上げ、必要ないモノを排出する身体を手に入れ、これからの時代を生き抜いていきたいと思いました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

surya

ハンドメイドクラフト作家suryaのblogです。ドリームキャッチャー、サンキャッチャー等の製作をしています。

プロフィール

surya

Author:surya
ハンドメイドクラフト作家suryaのblogです。ドリームキャッチャー、サンキャッチャー等の製作をしています。

カテゴリ

検索フォーム